忍者ブログ
アニメと本と音楽とチョコレートとお酒の日記
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2020/07/05 (Sun)
久々に元気ロケッツのLive Act@Live Earthを見てて思った。


3D立体ホログラフは実用化された。
まだ限られた位置にしか出現できないけど、もっと技術が進んでコストが下がれば、それこそ携帯電話に再生機能ができるかもしれない。
テレポーテーションもまだ量子だけとはいえ実験が成功してて、熱工学迷彩もどきもサンプルが出来上がってて、ロボットは人の形に近づいて、人が人を作り出すことも後は倫理上の議論を残すのみ。

以下、アニメ・小説・漫画ごちゃ混ぜ。

義体はもう10年もしたら実用化されそう。
電脳化は無理かも知んないな。
技術としては可能だろうけど、脳をいじるのって感覚的に受け入れられない気がする。
動物ならOKってなことでジゼルみたいなのが出てくるかも。
あれって電脳化?
ミュウやアーヴやコーディネートやハイブリッドetcはきっとデザイナーズベイビーの延長線上。
テラフォーミングは一旦実用化されれば、あっというまに太陽系に広がるだろうし、そうなったら宇宙船・宇宙旅行は民間委託になるに違いない(実際、もうすでに予約受け付けられてるし)
オエセルやリナクスに近いものは多分当分先だろうな。

アトムはまだ生まれないけど、携帯電話の出現は手塚先生にも予測できなかった。
ロボットにゴーストが宿る日はこないかもしれないけれど、会話ができるようになるのはそう遠くない気がする。
私たちの子どもや孫は、卒業旅行に月に行くのかもしれない。

拍手[0回]

PR
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]